私のダイエット成功法

2005年10月13日 (木)

私のダイエット成功法 その10

アロマテラピー利用した ボディジェルをご紹介します。

私がいつも自分で使用している 夜の入浴後に使用するジェルです。

ジェル基材30gに精油(ジュニパー1滴、サイプレス1滴、ローズマリー1滴、グレープフルーツ3滴)を混ぜて お風呂上りにのの字を書くように 時計回りにジェルを塗るだけです。

ポイントは夜の入浴後に塗る事ですよ。 グレープフルーツは成分の一部が紫外線と反応してしまう事があるため 塗布後 最低でも12時間は紫外線に当たらないでくださいね。

良かったら試してみて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

私のダイエット成功法 その9

今回は アロマテラピーを利用した ダイエット方法をご紹介します。

アロマテラピーを正しい使用方法で行なうとダイエットに利用できる他 健康の保持に役立ちます。

なぜかと申しますと エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐだけでも その中の成分が脳を刺激し こころと身体を正常な状態に整えるお手伝いをしてくれます。

強いストレスや不規則な生活は身体の本来持っている機能を正常に働かなくさせてしまうことがあります。

それにより 睡眠や排泄が上手くいかなかったり どんなにダイエットしても効果が得られない事があります。

こころと身体が正常な状態になると言う事は 身体が本来持っている機能を正常に働かせてくれるのです。

最初はお好きな香りから初めてみるのが 私のオススメです。 好きな香り=今の自分に必要な香りだったりする事があるからです。

エッセンシャルオイルを選ぶときは専門店で購入したり 専門家に相談する事が大切です。

現在 様々なものが出ていますが 偽者も多く出回っております。本物のエッセンシャルオイルを使用する事により こころと身体を整えてくれるのです。

当社でも FAXのみでご注文をお受けしておりますので 必要な方は FAXもしくはメールにてにてお問い合わせ下さい。

FAX 0476-92-3039     EーMail purimus@t.vodafone.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

私のダイエット成功法 その8

前回食べ物の取り方のポイントを書きましたが 今回は 飲み物について公開します。

熱いとついつい冷たいものが欲しくなりますが 出来れば常温の飲み物の方が身体には適しています。 それでも 冷たいものが欲しいこの時期 そして 生水じゃちょっとと言うときに最適な飲み物を紹介します。

代謝を良くするには ミネラル分が必要です。 カロリーの心配も無く ミネラルを取るのには 麦茶が良いですね。 麦茶はミネラル摂取が出来るだけでなく 身体の熱も冷ましてくれます。 今は水出しも出来るものもありますので 水出し用の麦茶のパックを生水に入れて飲むと ミネラルも水分も補給できます。

セルライトには グレープフルーツです。 フレーバーティなどでグレープフルーツのものもありますので それを飲む 前日の夜に水の中に入れておけば一晩で水出し出来ます。 

精神的に不安定な時は オレンジなどが良いです。 気持ちを安定させてくれます。

睡眠がうまくとれないという方は ジャスミンティなどが良いですね。 私は就寝前に 時々ジャスミンティとさくらんぼティをブレンドしたものを飲むことがあります。

そして 以前にも書きましたが ハーブティなどを利用して入浴に役立てるのも楽しいですよ。 飲み残したものや 作りすぎたものを利用するのも良いですし わざと濃く作って お風呂のお湯に混ぜてみるのも良いですね。 グレープフルーツなどは 飲んでも良し 入浴剤にしても良しと言う感じです。 ただ注意が必要なのは 夜のみ使用することです。 果物系のものは ものによって 皮膚に残ったまま日光に当たるとしみの原因になる事があります。 そして夜に入浴すると 湯船につかるだけで 水圧によって体内に溜まった疲れなどを排泄しやすくし 身体の疲れも取れやすくなります。 出来れば発汗作用を促進するために 塩をひとつかみ入れるとさらに良いです。

是非 ためしてみて下さいね。 何よりも継続は力なりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

私のダイエット成功法 その7

今回は 食事を取るときのポイントについて 公開します。 私は 食事制限的な事はしないでダイエット続けています。 食べる量はダイエット前と変わってはいませんが 食べるときに私なりの工夫をしています。 なるべく消化を良くし 代謝が良くなる様に心がけています。 

朝起きて 洗顔後 ローションを塗りながら コップ一杯の水を体内にも補充します。 コップ一杯の水を飲む事で 身体を目覚めさせ 水でよどんでいるものを洗い流すような感じがします。

朝食は 必ず牛乳を飲みます。 そのまま 飲むときもありますが 牛乳の吸収を良くし 代謝を促進するために 牛乳にコーヒーとハチミツを混ぜて飲むことも多いです。 その後朝食をとりますが 食欲の無いときや どうしても時間の無いときは バナナ、ヨーグルト、豆乳をシェイクしたものを飲んでいきます。 通常は 自分の好きなもの食べたいものを 朝食に食べる事が多いです。 私の好きな朝食は カレーパンです。それも パン屋さんの手作りの かりかりに揚げてあるのが 大好きです。 朝、朝食を食べる意味は 脳や身体を正常に動かす為です。 そして、代謝を活発にし 脂肪の燃焼を促進するためには 糖分とカロリーが必要です。 適度な糖分とカロリーを取らないと 脂肪も燃えにくくなります。

昼食はというと 午前中に失った 体内のバランスと整えるために 塩分、糖を補える様に食事をとりながら アミノ酸系のドリンクと お茶の両方を飲みます。 

そして 夜は 脂物や肉類を食べるときには 大根おろしを必ず 食べます。 これは 私がダイエットを始めた当時 焼肉にはまっていて どうしても やめられず 食べたいものを制限しないでやせようと考えたものです。 大根おろしは ポン酢などを入れて食べたり お肉のときは 大根おろしをお肉に巻いてたくさん食べます。 大根おろしを食べると消化を促進してくれます。 食物繊維も取れます。 もう一つ良く取る食材は きのこ類です。 きのこ類はカロリーも気にすることがありませんし、血液の流れを促進してくれます。 そして、買い物をするときには その季節に取れる食材を利用するようにしています。 コストも安く済みますし、食べ物の力を得る為には季節に取れるものが一番です。 食べ物には 私たちを健康にしてくれるパワーがあります。 正直、私は生野菜が苦手で 余り食べません。 その代わり ジュースで取ったり 野菜スープを作って取ることが多いです。生野菜は苦手ですが いためた野菜は大好きですね。 この時に 温かいお茶を飲みますが 食事が終了した時点で 飲み物は生水に変更します。 夕食後の一番吸収の良いときを利用して サプリメントもとっています。 サプリメントは βーカロチン、プラセンタです。 比較的夜には お酢の入ったものが多いです。 お酢は 馬路村のゆずポン酢を愛用しています。 とってもゆずの香りがさわやかで 一度使ったら手放せませんよ。 夕食は腹8分目くらいで終了します。

食後約2時間してから 入浴し 入浴後コップ1杯の水を取り 私の一日の食事は終了です。

そして、食事を取るときに一番必要なのは 楽しく食べることです。 楽しく談笑しながら 一人の時は 幸せを感じながら食べるのが 消化吸収には欠かせません。

これは私個人の食事の摂取方法なので 参考になるか分かりませんが 何より食事は 楽しく取るのがコツだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

私のダイエット成功法 その6

ダイエットは ホルモンバランスが正常に機能していないとなかなか困難です。 今回は、ホルモンバランスを整えるための ポイントを公開します。

ホルモンバランスを整えるのに 一番手っ取り早いのは 良質の睡眠をとることです。 夜22時~2時には 成長ホルモンが 出やすくなります。 若い頃はそんなに太らなかったのにと言う方 多いと思いますが それは成長ホルモンが 衰えてきたためにおきます。 私たちにとって睡眠はとても大切なものです。 理想は22時就寝ですね。 なかなか 難しかったりしますが..

では、まず 夕食は 入浴の1~2時間前に取ります。 夕食後すぐに入浴すると消化を妨げてしまうからです。 そして 入浴は 一日忙しかった日は リラックスするように ぬるめのお湯を張り 柔らかい香りに包まれて そして、一日だらだらしてしまった日は 少しあつめのお湯で 入浴剤はすっきりとしいるものを使用し 身体を目覚めさせましょう。 身体を一度目覚めさせることで 身体に必要な生体リズムを調節します。

お風呂上りには 常温の水(煮沸していないもの)を 少なくとも200cc飲み 就寝2~3時間前から お部屋の照明は少し おとして身体に眠る準備をしてあげます。 就寝前に 明るい場所 コンビニ、ビデオショップなどに行くと 眠る準備をしていた身体が 起きなくてはと勘違いしてしまいますので注意が必要です。 そして、就寝前は 軽いストレッチなど(毎日同じもの) をして心と身体を開放します。 毎日同じストレッチを行なうことにより それが 眠る前の習慣になると 身体も自然と眠る準備に入りやすくなります。 私は ストレッチではなく 腰痛体操をして、本を読んでから寝ています。 

私自身、5年前にひどい不眠症で 約、1ヶ月眠らなかったことがあります。 もし、どうしても眠れない場合は サプリメントなどで メラトニンを取り 身体にリズムを刻んであげることも有効です。 睡眠薬などは 習慣性もあり 脳や肝臓に残留し 時間がたってから 身体の機能障害を起こすことがあるので注意が必要です。 目が覚めたあとも 身体に残りだるさや不安感などなどの症状も多く見られます。 睡眠には 寝室の演出も必要です。 清潔な寝間着 シーツ 布団 香りの良い部屋 温度も作用します。 

そして 何よりも日中は 身体も脳も活発に動かし 私たち本来の持っている生体リズムを正常に機能させることが 良質の睡眠の近道ではないでしょうか。 でも たまには 夜更かしを 楽しむのもいいですよね。

何か ダイエット、美容に関して どうしたらいいのと疑問がありましたら コメントください。出来る限り お返事いたします。

では また後日 その7を公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

私のダイエット成功法 その5

今回は、風水を活用した ダイエット方法です。 現在、私も続けています。

南の窓の前に体重計、鏡、スタンドを置き、ベッドは西に寄せて東か南を向いて寝ます。   ベッドの壁には やせたら着たいと思っている服をかけておきます。そして、カーテンやクッションなどは寒色系のものを使います。ここまでが 私が現在も実行して継続している事です。 私は、南の窓の前に体重計、鏡、観葉植物をおいた時点で何故か 今度こそは絶対成功すると 挫折はしないと思いました。ただの 思い込みかな?

こちらは風水とは関係ないのですが、是非実行して頂きたいのが 毎日体重を量ること。1日 3回は量ってください。 量る時間帯は、起床時・食事後・就寝前です。 何故この時間に量るかと申しますと、起床時=空腹時なので 自分が空腹時にどのくらい体重があり、食後にはどのくらい変わるのか、就寝前と起床時では どのくらい変化があるかが分かるからです。 自分の体重の変化が分からないとダイエット効果も分かりずらいですし、毎日量ることで、自分の前日の行動や食事の取り方でどの様に変化するかが 自然と見えてくるのです。 自分に合ったダイエットが行なえるようになります。 そして、入浴前で結構ですので、全身が映る鏡で 全身を必ず 1日1回しっかりと見てください。自分を見つめなおす事が ダイエットの近道ですよ。 補足ですが、女性の方は生理がありますので ホルモンバランスにより生理前は1~2キロ体重が増えます。毎日同じようにダイエットに励んでいるのに その時期には、体重が増えてしまうと落ち込まないで下さい。それは とても自然なことなので 生理前の体重増加はあまり気にしなくて大丈夫です。 毎日、きちんと積み重ねていれば 生理後に元に戻ります。 ただ、誰しも、年齢を増すごとに体重が増えてしまうということがあると思いますが、それは ホルモンの関係から来ています。 女性ホルモンが正常に機能していないため 身体が切り替わらなかったり、 成長ホルモンが衰えているためやせにくくなったりします。他にもたくさんのホルモンによって私たちの身体は機能していますので、以前書きましたが、身体が正常に機能するためには、適度なストレス、良質の睡眠そして、適度な食事が必要です。 急激なダイエットや偏った食事を取るダイエットはリバウンドしやすい身体を作っているだけなので注意が必要です。 自分の目標とするダイエットが出来たときには、リバウンド防止のため サイズの大きな服はリサイクルなどに出し、処分しましょう。 私の場合、服は友人にあげて、太っていた時の写真も処分しました。新しい服しかないと怖くてリバウンドできませんものね。 食事時、寒色系のランチョンマットや食器を使うのも食欲が抑えられて良いですよ。

良かったら参考にしてみてくださいね。それでは、後日またその6を公開いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

私のダイエット成功法 その4

今回は、歩き方身のこなし方を利用してダイエットする方法をお教えいたします。

歩き方や普段の身のこなし方が正しくないと 身体にゆがみが生じるため、やせにくくなります。やせにくくなるだけでなく、身体の不調として現れてきます。身体の不調はそのままにしておくと 心まで不安定になっていきますので注意が必要です。

まずは歩き方ですが、胸を張り、背筋を伸ばし、お尻をしめて立ちます。足を前に出すときにつま先からスッと出るようなイメージで歩きましょう。男性ならば かかとから足を下ろし、つま先で地を蹴る様に歩くのも良いですね。階段を昇るときは なるべくかかとを上げてつま先だけでのぼるようにしましょう。 足首が自然としまってきますよ。階段を降りるときは、ひざの負担を軽減するようにつま先からゆっくり降りて下さい。 そして、女性の方にお勧めなのは なるべく膝上のスカートをはくことです。短めのスカートをはくことにより自然とふとももの内側に力が入ります。そして、足を出すことにより自分自身の足に対する意識がふとした動作の時に向きます。 一番大切なのは 出来る出来ないにかかわらず、意識をすると言う事です。 自分の身体であっても意識してあげなければ緩んでいく一方です。   そして、普段の動作のポイントは 一つ一つの動作を大切にすることです。他の人にどう見られているかどうかよりも 身のこなしが凛としているか、自分なりにTPOにあったものかを常に意識すると 身体の緩んでいた部分が少しずつ見えてきます。              もう一つ大切なポイントは おへその周囲に意識を持ち、やや引き締めて(少し 引っ込める感じで)生活を送ってみて下さい。それだけで 腹筋を使っているんですよ。 その他 自分のやせたい部分を時間のあるときに見つめてあげるのも良いです。見つめている時や 意識している時は自然とその部分に力が入ります。それだけでも筋肉を引き締めることになります。

時間はかかりますが 身体のゆがみを徐々に直して健康に美しくダイエットしましょう。

それではまた 後日、その5を公開いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

私のダイエット成功法 その3

今日は食べ物の力を借りる方法をお教えいたします。 まずは、体内の清掃を行なうためにめかぶを1日1個食べましょう。出来れば、なっとうとご一緒に食べると効果があります。食べる時間帯は自由でOKですよ。私は夕食後にとっています。最初は、3日~5日続けて毎日1個を食べます。その後は1ヶ月に3日~5日続けてでも単発にでもだいじょうぶです。腸内のお掃除をすることにより、体内脂肪がつきにくく 大腸癌の予防にもなります。お酢で食べるのが苦手な人は美味しいドレッシング(ゴマなどなんでも)をかけて食べるのも美味しいですよ。めかぶがどうしてもだめな方は もうこの際 ミキサーにかけて飲んでしまいましょう。 便秘薬を飲んでる人はめかぶを食べる日は少し控えたほうが良いかも。どうしても便秘薬を飲まないと出ない方は、ゼリア製薬の「ウィンズワン」などの生薬配合のものをお勧めします。 飲んだ後 急激に腹痛がくるものは、腹圧がかかりすぎるので腸内を荒らすことがあります。その様な便秘薬は要注意です。 身体に安全なもので毎日、身体の中からきれいにしていきましょう。

それでは、また後日その4を公開します。ダイエットしている皆様に少しでもお役にたてると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

私のダイエット成功法 その2

香りの効果ってしってますか?本当に香りを嗅ぐだけで脳に作用して心身のバランスを整えたり、ダイエットに効果があるんです。 グレープフルーツの香りにはセルライトを除去してくれる作用が含まれていますが、本来は自分の好きな香りを使用して入浴をすると自然と心身のバランスを整え代謝の良いからだを作れるのです。香りに対しての印象は、その日によって変わります。それは自分に必要なものを香りが教えてくれるのです。私たちは毎日様々な香りをかいで生活しています。人間にとってもっとも原始的なものが鼻なのです。香りは脳に直接作用します。これを利用してダイエットしましょう。

今日は、入浴の仕方です。入浴の2~3時間前には食事は済ませます。出来れば毎日寝る1時間前にはお湯を張り、自分の好きな温度でゆっくりとつかりましょう。その時にアロマテラピーの好きな香りのエッセンシャルオイルとお塩を混ぜて湯船に入れてゆっくりと香りを楽しみます。お風呂上りには必ず生水をコップ1杯飲んで下さい。毎日の積み重ねが今日につながりますよ。 朝起きたときも生水をコップ1杯飲んで身体を起こしてあげましょうね。 身体の機能や心が疲れているときはダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまうのでまずは心身を整えやせやすい健康な身体を作りましょう。

後日その3も公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

私のダイエット成功法 その1

約12年前にダイエットをしてそのまま現在もキープしています。運動は一切せずに6ヶ月で12キロ落としましたよ。もし良かったら参考にして下さいね。

まず最初に始めたのは飲み物は、どくだみ茶と生水。どくだみ茶はジュウヤクと言われ体内の毒素を出します。そして、何故生水が良いかと言うと、生水には酸素が含まれているからなのです。酸素を含んだ水は体内をお掃除してくれます。そして必要な栄養分を吸収してくれるのです。サプリメントを服用する時や他、薬をするときも生水でとると良いですよ。 生水というのは家庭の水道水が一番身近にあります。水を煮沸すると酸素をとばしてしまいます。そして、冷水は身体を冷やし、体内の心身代謝を下降させてしまうので 飲水は 常温が好ましいですよ。そして、何よりも身体の体内時計を整えることが大事です。    可能な限り、規則正しく生活をして、きちんとした排泄を心がけましょう。 そして、食事は 一日一回朝か昼に好きなものを食べて、夜は少し控えめに、19時~20時までにすませ 22時~23時には就寝しましょう。 お肌にも身体のホルモンにも睡眠は大切です。     正しい睡眠をとることによってやせやすい体となり、お肌も若返りますよ。

良かったらお試しください。また、後日 その2も公開します。

| | コメント (2)