江原啓之

2005年7月31日 (日)

どうしてもオーラが見えない方に

何回 チャレンジしてもオーラが見えない方、本のチャートで調べるのではなく自分の目で見たいと言う方へ もしかして これもオーラの見方なのかなというものがあります。

私の幼少期の思い出ですが 良く目を閉じてその上を両手の手のひらで覆い 色を見ていたことがあります。 もしかして これもオーラを見ているのかな?と最近 ふと思い出しました。 今日 仕事場でその話をしたら 皆さん以外に同じような経験があるのです。 そして時間を見つけて 皆で試してみました 同じ意見だったのは 「子どもの頃はもっと輝いて見えた」 という事でした。 微妙なのですが どうでしょうね ためしにやってみてそれからチャートで調べるのも面白いかも知れませんよ。 違ったらごめんなさい。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

憑依体質

人ごみや 訪れる場所によって気分が悪くなったり 頭が痛くなったりする事ありませんか? その様な人は強い憑依体質の可能性があるそうです。 仕事柄いろいろな場面に出くわし 普通では経験できない事を身をもって体験する事が多いのですが 私たちが仕事中に良く 経験するのは 肩や頭が急に重く痛くなったり 吐き気をもよおしたり めまいに襲われることがあります。 病院にはたくさんの霊がいるというのを身をもって実感することが多々あります。 それは どなたかが臨終する時だけでは無く 不安を訴えている方の話を聞いている時に突如起こることがあります。 先日 他の職業の知人に 「不安を強く訴える人の話を聞いた後 体調が悪くなること無い?」 と聞かれてその時は 思い出さなかったのですが スピリチュアルの本(日本・他国問わず)に書いてありましたが 精神病は 霊の憑依によるものとも考えられるそうです。 他国では 精神病の治療に 霊媒の方を使い 患者さんについている霊を霊媒の方にうつし 治療を行なうこともされています。 友人の親族でも除霊のようなものを行い 治したという話を先日聞いてその事を思い出しました。 たまに いつもならしないミスをする時 魔がさしたという経験があると思いますが それも憑依によるものの可能性があるそうです。 ただ怖いなどおびえるよりも 自分をしっかり持ち 憑依に負けないように自分を守る事も大切ですね。 私は オーラをみたり 気の力を強くするために 丹田を鍛えたりしていますが そのおかげか時折襲われていた ひどい肩こりは起こらなくなりました。 少しは効果があるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

透視能力

昨夜のナターシャさんを見て 皆さんどう感じましたか? 私は すごいなぁと感心しました。 私は彼女の力を信じます。 実際彼女の見ているものがどうゆうものなのかは 分かりませんが 私にも少なからずも 人の身体の不調なところが見えるからです。

以前にも何度か ブログに書きましたが オーラを見るようになり そして 気の力を自分なりに高めています。 徐々にオーラが見えやすくなり 薄暗いところでは 手を動かさなくても 指の周りにボーっと見えるようになりました。 その後 なんとなく他の人達のオーラも見せて頂き その時に 身体の一部分がとても白っぽく見えたので その部分を “痛いですか?” と示したら “なんで分かったの?” と言われ それからは その白い部分が 痛い、苦しい、辛い、うっとおしいなどと訴える感じに見えてきました。 ただ私の場合 ナターシャさんほどの力は 全く無いので 良く見える日と 分かりずらい日がまちまちです。 その部分に 私の手をあてると 皆さん “温かい感じがして 辛いのが取れる” と言ってくれます。 江原さんの本にも書いてありましたが 誰でも 昔は普通にオーラが見えたり 手当てと言って手をかざして治療をしていたそうです。 ナターシャさんは魂がとてもきれいな本来そうあるべきの人間なので 普通にいろいろなものが見えるのではないかと私は思いました。 それを実験の様なことをされて とても心苦しく思いました。 テレビの中で 否定していた方々に 是非 自分自身の魂と向き合って欲しいな テレビ画面で彼らを見たときにどんよりとくすんだものが見え かわいそうな人達だなと感じました。 遠く日本まで来て ナターシャさんは大変でしたでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

前世のなごり

前世のなごりって知っていますか? 身体のどこかに前世の名残りがある人がいるそうです。

私がオーラを見るようになったきっかけは 以前書いた事以外に 訓練していくと守護霊からのメッセージがキャッチしやすくなるというのも目的です。まだ メッセージを受け取る事は出来ませんが オーラを見るようになってから気がついた事があります。

私の身体にも前世のなごりがありました。 それは 背中に二つ均等にあざがあります。 オーラや死後のこと そして前世の名残りの事を知る前に 何故か 初めてあざに気がついた時に とっさに鏡に映っている自分に 以前白い羽が生えていた様に思って 「天使の羽のあとみたい」と言って笑われたことがあります。 実は、あざの事に気がついたのは 5年ほど前で、それまでは 鏡を見ても気がついた事がなかったのです。

とっさに 思った感覚は今も変わりません。鏡で背中を見るたびに 羽のあとに見えます。そして、白い羽が生えている自分がイメージされるんです。これは 前世の名残りだと自分では信じています。 天使ではないかも知れませんけどね。みなさんもどこかにあるかも知れませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

オーラパワーと気のちから

オーラが見えるようになってから少しずつ 気の力まで強くなってきました。 “いつか 気のちからで人を倒してしまうんじゃない?”などと最近言われたり、痛い所に手をかざすと暖かい感じがして 痛みが楽になると言われました。 気が出ている感じの時は 身体中に汗をかき、手が急に暖かくなり、手から何かポワンとしたものが出る様な感じがします。恐縮ですが 私が気を出そうとする時のイメージを お教えいたしますので ご興味のある方は 試してみて下さい。

① おへそのすぐの下の部分に大きなまあるい玉が(きらきら輝く)出来るイメージをします

② その玉が 徐々に上に上がるイメージをいだきます

③ 徐々に上に上がり、胸から肩にきて、そして、両腕に来た時に 指先や手のひらから出す様にイメージします。

どうですか 手は暖かくなりましたか? 私はスプーン曲げる時もこのイメージで成功しまし  た。

このイメージをするとオーラも大きく見やすく出ます。 試してみて下さいね。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

オーラの意味

オーラがどの様なものかご存知ですか? オーラの意味は2種類あるのですが 1つは肉体の健康状態を表すもの もう1つは 性格や現在の心境を表すものです。 前回 公開した記事の「オーラの見方」紹介した オーラは 性格や現在の心境を見るものです。 大きなターニングポイントを経た人は 色が変わることがあるそうです。 自分のオーラを知ることで客観的に自分を見つめることが出来、服を選ぶときのポイントを知ったり、そのオーラパワーを強化させて 幸運を呼び寄せる事が出来るのです。

私がオーラを見るきっかけは 以前も記事の中で触れましたが 最愛の子ども まりあを失った事から 始まりました。 最初は まりあを亡くしたあと ただ悲しくて 魂がいつも悲鳴をあげているような数日でした。 しかし、仕事を休むわけにもいかず ましてや 仕事に 私情をはさむのは 嫌だったので まりあの事は 言わずにいつもと変わらない自分を人前では演じていました。 今も 聞かれた時のみ答えるようにしています。 人前では歯をくいしばって 明るい自分 行く前と帰りの車の中、帰ってからは 毎日 声をあげて まりあの名前を叫びながら泣いていました。 まりあが他界して 6日後 やっとの思いでパソコンの検定を受け、その後 友人の 試験に同行し その試験が終了するまでの時間つぶしにたまたま 入った本屋で 「あの世の話」 という本に出会い すぐに購入し 待ち時間を利用して一気に読みました。 私はその本で救われたんです。 悲しみがすぐに癒えたわけではないのですが 暗闇の底で這いつくばっている 私に光が見えた気がしました。 

最初は まりあを私のこの腕から奪っていったとしか思えなかった 死というものが まりあの苦しみがなくなって良かった と思えるようになり 徐々に気持ちに変化が生じ まりあに出会った幸せを感じ、育てられた事に感謝し 今は あの世にいる まりあが 「私のままなの」と胸を張って言える様な 母でありたい。 母として 精一杯 恥ずかしくない生き方をしようと 変わってきました。 親であるいじょう 誰しも子どもには嫌な思いや 悲しい思いをさせたくないですよね。 そして その本と出会ったのも私の運命と思い様々なスピリチュアルの本を購入し 少しずつ読み進めてきました。 オーラを見始めたのは 6月後半で たまたま手にとって見た本の 開いたページにオーラの見方が書いてありました。 その日 初めて挑戦し すぐに見えるようになったのです。

私がこの様な記事を書くのは 私なりに意味があって 多くの方がそうだと思いますが 私も なかなか波乱万丈な人生を送って来ました。 以前「その人それぞれひと小説書けるくらい皆苦労して生きてるものなんだね」と言っていた方がいましたが 本当にそうだなと思います。 それでも なんとかここまで頑張ってきました。 これからは 壁にぶちあたったり、苦労があっても 気持ちを上にもっていき 前向きに頑張っていけると自分で信じています。 もし このブログを見ている方で 今、とてもつらい状況にいる方に 伝えたい気持ちで記事を書いています。 悲しみや苦しみは時間が解決してくれます。 そして 自分は一人ぼっちだと思っている人も 見守ってくれてる方はいます。 「人はなぜ生まれいかに生きるのか」(江原 啓之さん著)を読んでみて下さい。 何か光が見えるかもしれません。

そして、オーラについてもう少し知りたい方や 前世について知りたい方は 「スピリチュアル生活12ヶ月」¥2800+税 に載っていますよ (江原さんがエネルギーを込めた ローズクオーツが入っています。)

これからも 私が幸せになった きっかけになるものや その方法を記事にしていきたいと思っています。 たまには 少し奇妙な体験なども書きます。 せっかく 生きているのですら 幸せと感じながら生きていきましょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

オーラの見方

自分のオーラ見てみませんか?

① 部屋を少し暗くします

② 黒いものの上に両手をかざします(TシャツなどでOKです)

③ そして肘を開き、両手を水平にして(手のひらを下)指先を近づけます

④ その指先をつけたり離したりすると 残像が残るようになります

⑤ それを凝視すると しだいに色が見えてきます

 感覚的なものなのでなんだか赤っぽいなどの印象になります 最初はあまり なんとなく 

 そんな色っぽいという感じですが 何回か行なううちにうっすら色が見えてきますよ。

その他 両手の手のひらを合わせたり、離したりした残像でも見えます。私は 他の人のを見るときはその方法をとります。いままで、5人の方のオーラを見ましたが 見えた色をその方と同時に言うと 5人とも分にもれず同じ色を 言いました。 今まで見た色は 黄色の薄い色、青と緑の間、紫に白が混ざった感じ、私は日によって多少変化しますが 鮮やかな緑か 鮮やかな青と緑の間の色が多いです。 なにも言わず友人に何色に見える?と聞くと一人も間違いなく その時見えた色をいいました。 5人ともオーラを見始めて 5分くらいで見えるようになりました。

詳しくは、江原啓之さんの著書「スピリチュアルセルフ・カウンセリング 自分の“たましい”と人生の意味がわかる本」に載ってますよ。王様文庫 ¥533でした。

見えたら是非教えて下さいね。    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

オーラ

江原啓之さんの本を私の愛猫が他界したときなんとなく買って読んだのをきっかけに(その

時は「あの世の話」という本)先日「スピリチュアルセルフ・カウンセリング 自分のたましい

と人生の意味が分かる本」と言うのを読み そこに載っていたオーラの見方を半信半疑で

やってみたら何回かやるうちに見えるようになったんです。オーラが。私は日によって多少

変化するのですが、鮮やかな緑のときが多いです。友人にもやってもらったのですが ほと

んど皆その日に見えるようになりました。びっくりです。試して見えた方がいたら教えて下さ

いね。 ちなみにスプーンも幾分曲げられるようになったのは このおかげ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)