アロマでスキンケア

2010年1月14日 (木)

嗅ぐスキンケア

アロマテラピーは精油を使うのが必須です。

実は、精油を嗅ぐだけでもスキンケアにつながるんですよ。

例えば、冷えが強いために肌が乾燥しやすい人は、

マージョラム、ブラックペッパー、ジンジャー、ゆずなどがお勧めです。

血液の流れが悪くて肌にトラブルが起きやすい方は、

上記に精油に加え、オレンジ、ジュニパー、ローズマリーなどがお勧めです。

胃腸が弱くて肌にトラブルが起きやすい方は、

オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ペパーミントがお勧めです。

女性ホルモンの崩れからなら、

クラリセージ、ゼラニウム、サイプレス、ローズ、ネロリなどがお勧めです。

ブレンドしても1種類でも良いですが、

一番良いのは自分の好きな香りを使うことと

香りは濃く嗅がないことです。

ティッシュに1滴垂らしてぽっけなどにいれたり

寝る前に芳香浴したり

試してみてください。

もちろん、きちんとした栄養と睡眠もshine

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

入浴後のケア

お風呂場で使うのは嫌と言う方は、

材料:植物油20ml、精油1~4滴

作り方:混ぜるだけ

使い方:ぬれている肌にこのオイルを塗って、水分を閉じ込めます。

お顔にもOKです。

肌のかさかさが気になる時は、

ぬれているお顔につけて、

タオルで水滴を拭いたあと、

いつもの化粧水、クリームをつけてみて下さい。

タオルドライした髪にも少量どうぞ。

つけるときは、毛先につけるとまとまりやすくなります。

しっとりしたい時は、ホホバゴールデン、マカダミア、スイートアーモンドがお勧め

さっぱりが良い時は、ホホバクリア、オリーブスクワランがお勧めです。

すぐに肌の状態が変わらなくても、

徐々に素肌ぴかぴかになりますhappy01

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

入浴中のケア

お風呂でケアです。

何種類かご紹介します。

まずは、いたって簡単

シャンプーやトリートメントに精油を混ぜるだけ

シャンプーやトリートメント10mlに対して精油1~2滴入れて

普通に使うだけです。

もちろん、ボディシャンプーにもOK

お肌の乾燥には、

材料:植物油5ml、精油1滴

作り方:植物油と精油を混ぜたら出来上がり

お風呂からあがる直前に

おけにお湯をはり、

そこへ、作ったオイルを入れて

身体にざば~っと浴びましょう。

お肌しっとりですhappy01

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

入浴前のケア

この年になって思うのは、

やっぱり日々の積み重ねの大切さです。

お風呂の前後のケアでかなり肌は変わってきますよ。

うそだと思う人はやってみるべし。

すぐに効果が見えるものは、意外と怖いんですよ。

それに、使わなくなればすぐダメになっちゃうかも。

じっくり実感できるものは、

ある意味ダメになるときもゆっくりなんです。

今日は、入浴前の簡単ケアです。

材料:植物油10~15ml、精油2~3滴

作り方:植物油と精油を混ぜたら出来上がり

使い方:入浴前、上記のオイルを髪、肌へ塗るだけ

出来たら5分くらいおいてから入浴するといいですよ。

オイルは普通に洗い流して下さい。

明日は、入浴中のケアですheart02

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

髪にもアロマ

髪につけるものも作ってみましょう。

さっぱりとした使い心地のジェルだと、

ジェル基材に精油を混ぜたら出来上がり。

あら簡単。

少し潤いが欲しい場合は、

ジェル基材20gに植物油2~5ml、精油1~2滴を混ぜたら出来上がり。

これ、前回流さないジェルのレシピとおんなじです。

もう少し固める感じだと、

ジェル基材に、シアナッツバター、精油1~2滴

これは、その方の好みで量を決めて下さい。

他にも、スキンケア用として今まで紹介してきたものは

ほぼ、髪に使えますよ。

顔も髪も使えるって安全happy01

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

クリームの原点はミツロウ

ミツロウクリーム。

まさに原点

乾燥の季節は、これでしっとり

顔も手もしっとりです。

材料:ミツロウ10g、植物油10ml~20ml(お好みで)、精油1~2滴

作り方:ミツロウと植物油を混ぜて、電子レンジで溶かし

溶けたら、精油を加え冷ましたら出来上がりです。

濃く作るとリップクリームにもなりますよ。

冷めるまで

2時間くらいおいて下さい。

植物油はお好みのを使うと、スペシャルなクリームになります。

例えば、セントジョーンズワートやダイズ油、カレンデュラ、アルニカなどの植物油でスペシャルケアのクリームが出来ますhappy01

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

乳液つくりましょう

基礎化粧品のラストはいつも乳液です。

作ってみましょう。

材料:パーム乳化ワックス大さじ1杯、植物油5ml~10ml、精製水5ml~20ml、精油1~4滴

作り方:パーム乳化ワックスと植物油と精製水を入れ、湯煎又は電子レンジで溶かします。溶けたら、容器に移しとにかく混ぜる。振って混ぜる。冷めるまで根性で混ぜる。冷めたら、精油を加え出来上がり。

硬くなっても大丈夫

冷めればそこへ、植物油も精製水も好きなだけ混ぜ放題なのです。

ファンデーションの前はこれがいいですよ。

外敵から肌をブロックです。

もちろん、髪にも使えます。

これに、先日の色を混ぜれば下地にもなりますshine

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

ファーデーションもつくれるんです

スキンケアしながら化粧もが目標の私が

ファンデーションも作れるようになりました。

説明がちょっと難しいのですが、

手作り化粧品用の色の酸化鉄で可能です。

ポイントは色の作り方

私は、まずイエローとピンクを混ぜて

ある程度自分の肌色に近くなったら

そこへ、マイカパールとセリサイトを混ぜて

最後に紫外線予防に二酸化チタンを入れて

とにかくビニール袋に入れてシャカシャカ混ぜて色を作ります。

色が出来たら、植物油にそれを入れて溶かしたら出来上がり

ちょっとだけ、忍耐がいりますが

出来たファンデーションはすごい

濃く作ればクリームファンデ

薄く作ればリキッドファンデ

肌荒れしない。

これ本当に必見ですheart02

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

洗い流さないジェルパック

洗い流さないジェルパックです。

夜も、昼もずっとスキンケア中

材料:ジェル基材20g、植物油2~5ml、精製水5ml、精油1~2滴

作り方:①ジェル基材に植物油を加えプルプルになるまで混ぜます。(混ざらない時は、少し放置してから混ぜるとなじみます。)

②そこへ精製水を混ぜ、さらに精油を混ぜたら出来上がり。

使い方は、ローションや乳液の後にご使用下さい。

普通のその上からファンでもOKです。

しっとりが好みの方は、植物油多めで

さっぱりがお好きな方は、精製水を多く入れて下さい。

期限は、2週間です。

このプルプル感はくせになるheart02

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

意外なクレイの使い方

日本産以外のモンモリロナイト、ホワイトクレイ、カオリンなど

こんな風に使えますよ。

上記のクレイ大さじ3杯に精製水30~50mlを加えゆるめに溶かします。

そこへ、精製水と精油を1~5滴入れて混ぜたら出来上がり。

こんな、水みたいなクレイどんな風に使うの?と思うでしょう。

これ私も作って失敗したのを、偶然にも発見した方法です。

まずは、お風呂の湯船で温めます。

もう分かりました?

そうです。

そのまま、お風呂に入れちゃいましょう。

泥風呂です。

これ結構気持ちいいです。

全身パックって贅沢heart02

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)